ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台湾のリポビタンD(力保美達)

役に立たない中国語クイズ!

中国語で神鬼奇航ってな〜んだ!?


やすまるです!


昨日の夜、テレビで映画を見ていて、「へぇ〜、この映画のタイトルってこんな中国語なんだ!」と思ったわたし。


そう、これはある有名な映画のタイトルです。
正解はブログの最後に。


やすまるです!


突然ですが台湾でもリポビタンDが販売されているって知っていますか?



ニセものではなく正真正銘、大正製薬リポビタンDです。


名前は力保美達です。


日本語の読み方で読んでもなんとなくリポビタンみたいな感じに読み取れますよね。


Dの文字がないので正確にはちょっと別物なのかもしれません。


ありがたいことに一箱いただいたので早速飲んでみます。



日本のリポビタンDと少し比べてみます。


内容量
日本:100ml
台湾:150ml


タウリン
日本:1000mg
台湾:1000mg


ビタミン
日本:ビタミンB1、B2、B6、各5mg
台湾:ビタミンB1、B2、B6の記載のみ。含有量不明。


カフェイン
日本:無水カフェイン50mg
台湾: 20mg/100ml以下


まず瓶を持った時に、若干太い?と思ったんですが内容量が日本より50ml多かったです。


成分はほぼ変わらずでカフェイン含有量が違うみたいです。


では早速飲んで見ましょう!!



ここまで書いておいてなんですが、

もともと道民の私。栄養ドリンクはツルハドラッグでのみ販売されている1瓶500円のエゾエース派なんです。


風邪薬と一緒に飲むことができるのがとっても良くて、なによりも風邪の治りが早く感じます。


しかも4本パックを買うと通常2,000円のところなんと1,500円で買えちゃうんです!エゾエース、本当にオススメです!
エゾエース愛はここらへんで終わりましょう…


ということで長い間、リポビタンDを飲んでいない私が記憶を辿って比べてみましょう。


いただきます!


味は激しく似ていると思います。ただ徹底的に違うのは、台湾は一口飲んだ時にシュワシュワ感があります。

炭酸飲料とまではいかない口の中が少しシュワっとする感じです。


一瞬、若干の酸味みたいなものも感じました。


最終的には栄養ドリンク特有の強烈な甘みが口の中に広がるところは一緒。


なんでシュワっとするんでしょう。


成分表示を再確認。


これのせいでしょうか?檸檬酸鈉(クエン酸ナトリウム)が入っていました。


日本、台湾どちらともクエン酸は入っています。でもクエン酸ナトリウムは台湾のみのようです。


若干ですが日本との違いを味で感じることが出来ました。


現在ではシンガポールタイ王国中華人民共和国・フィリピン・インドネシアアメリカ合衆国・イギリス・アラブ首長国連邦など15ヶ国以上の国で販売されている(効能・容量・成分等が、薬品に関する法規制や宗教上の禁忌となる飲食物などの関係で、日本での販売物と内容が異なる商品もある)
Wikipediaより


いろいろな国のリポビタンD、気になりますね!


1番気になったのがアラブ首長国連邦


実はリポビタンと一緒に台湾バージョンのカルピスサワーもたくさんいただきました。


同じ日に飲むのは糖分がめちゃくちゃ気になるのでまた別の日に飲んでみます。


以上、台湾のリポビタンDでした。


変わり種のお土産としても面白いですね。




役に立たない中国語クイズの答えはパイレーツ・オブ・カリビアンでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾(海外生活・情報)ランキング


人気ブログランキング