ふんわり台湾

台日結婚、台湾のB級グルメなどを綴ります

【台湾】芯まで食べれる!甘くて美味しい台湾パイナップル

大家好〜!やすまるです。


いま何かと話題の台湾パイナップル。
mjapan.cna.com.tw

中国による一方的な禁輸措置に苦しむ台湾を応援しようという声が日本でも高まっているようですよね。

なんと、西友では屏東(ピンドン)産のパイナップルが一日で完売!


親戚のおばさんから台湾パイナップルをいただきました。
f:id:yasumarutaiwan:20210415150327j:plain

芯まで食べれる台湾パイナップル

台湾パイナップルの特徴といえば 芯まで食べられる ということ!

早速カットしてみました。
真ん中にちゃんと「芯」がありますよね。
f:id:yasumarutaiwan:20210415171805j:plain

小さくカットして、芯はそのまま!いただきます。
f:id:yasumarutaiwan:20210415172433j:plain


芯は硬めだけれど確かに食べれます。
口の中に繊維質が残ることもないですし、硬くて噛みきれないなんていうこともありません。

うん。ちゃんと食べれます!芯まで甘みもある!
美味しいです!!

皮以外全部食べれるからなんだかお得な気持ちにもなりました。


〇殺と他殺

有名な話ですが、台湾ではフルーツ店でパイナップルを切ってもらうことを他殺、自分で切ることを〇殺と表現します。(〇は自)

これは台湾語で切るという意味の 刣(thâi)という漢字に殺すという意味もあり、台湾語から中国語に直す時にダジャレ的に「殺」という漢字をあてたところから始まったそうです。

わたし、まだ他殺は未経験。

いつかお願いしてみようかな〜♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング