ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

【台湾・苗栗】ボリューミーで美味しいオムカレー!咖哩蛋包 浅草

大家好〜!やすまるです!


日曜日のお昼ご飯、超ボリューミーなオムライスカレーを食べてきました。


咖哩蛋包 浅草

浅草という店名が日本を感じます。

わりと最近(2020年)オープンしたばかりのお店でずっと気になっていましたがやっと行くことができました。

場所は苗栗(ミャオリー)市内。

グーグルマップで見ると、まだ別の店になっています。




メニュー

f:id:yasumarutaiwan:20200713151722j:plain
メニューはカレー、オムカレー、ラーメン。


f:id:yasumarutaiwan:20200713152023j:plain
私は牛肉オムカレー
台湾人の夫は唐揚げオムカレー

メニュー名にある家常というのは、家庭的なとか、いつもの、普段のという意味らしいです。
どちらもトッピングにチーズをプラスしました。





実食〜!

f:id:yasumarutaiwan:20200713152440j:plain

牛肉たっぷり、唐揚げゴロゴロ!
あまりのボリュームにびっくりです。
オムライスがキレイ!調べてみたら、こういう形はドレスドオムライスって言うんですね。


f:id:yasumarutaiwan:20200713153024j:plain
私はてっきりコロコロとした角煮タイプの牛肉が入ったカレーなのかと思っていたら、牛丼のような味付けのお肉がたくさん乗っていました。
炭火っぽい味付けで美味しい!

カレーは辛味ナシ…かな?
すごく美味しかったんですが辛さを選べたら嬉しいなと思いました。



そしてコチラが唐揚げオムカレー
f:id:yasumarutaiwan:20200713162405j:plain
唐揚げを一つ味見しましたが、衣が日本の唐揚げそのものでした。
外はカリカリ、中はジューシー!

唐揚げだけでお腹いっぱいになりそうな量です。男子ごはんって感じ。


ちなみにプラスしたチーズはルーに溶け込んでいました。
食べ進めて少し冷えてもチーズが固くならず伸び伸びでした。


こちらのお店のオムカレーは女性1人で食べるにはちょっと多すぎると思います。
かなり大食いの私でもギリギリアウトでした。
(ピーマンとサツマイモを残してごめんなさい…)


気になるお値段は…

私たちが注文したオムカレーは各190元、チーズが20元。
合計210元(約760円)でした。1元3.63円で換算



店舗外観


f:id:yasumarutaiwan:20200713163853j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200713163850j:plain

ちなみに隣のカフェもステキです。

www.yasumarutaiwan.com




店舗内観


f:id:yasumarutaiwan:20200713164530p:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200713164551p:plain

まだ新しいお店なので店舗も清潔。
テーブルとテーブルの間に透明なアクリル板で仕切られています。

お客さんが帰った後、テーブルをアルコール消毒する徹底ぶり。

オムカレーはお腹いっぱいになりすぎるので次はラーメンにも挑戦しようかなと思います。

以上、苗栗のボリューミーなオムカレー屋さんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

台湾のドリンクスタンド50嵐のグァバを使った期間限定ドリンク!

大家好〜!やすまるです。



台湾のドリンクスタンド50嵐の期間限定ドリンクを紹介します!


芭樂青茶(バーラーチンチャ) 50元

f:id:yasumarutaiwan:20200712154733j:plain
以前から気になっていた芭樂(グァバ)を使ったお茶を買ってみました。
お茶は綠茶、紅茶、青茶から選ぶことが出来ました。

微糖、少冰で注文しました!
大きいサイズで50元(約180円)です。
1元3.63円で換算


1口飲むとグァバよりも先にレモンの酸味を感じます。
フルーツのグァバ自体、味が濃いものではないのでお茶になるとどう変化するんだろう?と楽しみにしていましたが、
うっすらと梨のようなグァバの味を感じました。

お茶というよりレモンジュースのような感じ。ここ最近、本当に暑いので少し酸味がありさっぱりとしている飲み物が特に美味しく感じます。

普段はミルクティーばかり飲んでいる私ですが、たまにフルーツ系も美味しいですね!


フルーツ系といえばcoco都可のイチゴを使ったドリンクも美味しい!
これも期間限定だと思います。
f:id:yasumarutaiwan:20200712160428j:plain

シロップ漬けと思われる甘いイチゴがゴロゴロ入っていて飲み食べごたえがあるイチゴミルクという感じ。

季節ごとに色々なフルーツのドリンクを味わえるから台湾のドリンクスタンドは楽しいですよ〜!

以上、50嵐の期間限定ドリンクでした!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキング

【台湾・花蓮】アメリカンスタイルレストラン!Salt Lick 火車頭烤肉屋

大家好〜!やすまるです!


台湾の東部にある花蓮(ファーリェン)へ行ってきました。


ちょうどお昼頃、花蓮へ到着し、まずはお昼ご飯を食べることに。

ネットで調べたところ、花蓮で人気のお店として紹介されているお店でした。
アメリカンでボリューミーなランチを堪能しましょう〜!


Salt Lick 火車頭烤肉屋

f:id:yasumarutaiwan:20200711165720j:plain

f:id:yasumarutaiwan:20200711165759j:plain



雰囲気がアメリカンというだけではなく、実際に店長さんがアメリカ人。

「ここ台湾ですか…?」と、田舎モノの私は若干怯えて入店。


夫の友人を含む8人での入店が非常に心強かったです(笑)



メニュー

f:id:yasumarutaiwan:20200711170025j:plain

↑店外にあったメニューはこんな感じ。
さらっと目を通し入店!


f:id:yasumarutaiwan:20200711170215j:plain


f:id:yasumarutaiwan:20200711170828j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200711170833j:plain


f:id:yasumarutaiwan:20200711170843j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200711170847j:plain


f:id:yasumarutaiwan:20200711170859j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200711170903j:plain


ここに来たことのある友人から、一つがかなり大きいので2人でシェアしてちょうどいいサイズだよ。とのこと。


とりあえずいろいろ注文してみんなでシェアすることに。



実食〜!

私たち夫婦が一番気になっていたソーセージが到着。

芝加哥煙燻香腸 350元(約1,270円)
f:id:yasumarutaiwan:20200711171603j:plain

かなり肉肉しいソーセージ!激うま!
噛みごたえがあって肉の味を感じるソーセージでした。スモーキーで美味しい。
先に言っちゃいますが、これが一番美味しかった。


そしてステーキ。
堪薩斯城豬肋排 550元(約2,000円)
f:id:yasumarutaiwan:20200711172111j:plain

甘辛い独特な味のステーキでした。
骨が大きくて食べるところが少ないような気も⋯⋯。

私たち夫婦の感想は【ふつう】



そして手羽先…かな?
風城雞翅 225元(約820円)
f:id:yasumarutaiwan:20200711172350j:plain

これも独特な甘味と香草の香りのタレで好みが分かれそうな感じ。


この他にもハンバーガーやサイドメニューもいくつか注文したのですが席が離れすぎて撮影できず。


アメリカンな雰囲気は楽しめました。

値段も2人でひと皿プラスサイドメニューやドリンクと考えるとなかなか安いですね。

もしまたこのお店に来ることがあればソーセージ一択!

それから、私はアルコールは飲めないのですが、3種類のビール飲み比べセットがあったので、お昼からお酒を飲んでステーキを…なんていうのも楽しそうですよね。

とても満腹になりました!
ごちそうさまでした。

f:id:yasumarutaiwan:20200711173458j:plain


以上、台湾花蓮アメリカンなボリューミーランチでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

【台湾・花蓮】メニューのないレストラン!松賀家

やすまるです!


台湾の花蓮(ファーリェン)に行ってきました。

いつもはB級グルメばかり食べているわたし、やすまるですが、今回はメニューのないレストランへ行ってまいりました。


松賀家

f:id:yasumarutaiwan:20200710145558j:plain

冒頭に書いたとおりメニューはなし。
ロブスターが出るよ!ということだけは事前に聞かされていました。


1品目はサラダから。
f:id:yasumarutaiwan:20200710145701j:plain

大量のマンゴーの下にキュウリとレタスがありました。
ナッツがいいアクセントになってます。
マンゴーが激甘で美味しかったです。



2品目
f:id:yasumarutaiwan:20200710145815j:plain

油雞という料理。
鶏肉が柔らかい!低温で調理した鶏肉なんでしょうか?すごく柔らかいんです。
鶏のパサパサ感はゼロ。白いご飯にもよく合いました。


3品目
f:id:yasumarutaiwan:20200710150417j:plain

魚の乗ったビーフンです。
ビーフンはカボチャのポタージュのようなまろやかな味で美味しかったです。

台湾の魚料理は基本的に魚の味が私の口に合わないので…。この魚は普通でした。

台湾人の夫は美味しいと言っていました。

ちなみに余談ですが、日本に帰った時、母がホッケを焼いてくれました。
私は「これこれ、この味!」と思ったのですが台湾人の夫は台湾の魚のほうが美味しいらしいです。
この人とは気が合わないと感じた瞬間でした。(この時だけね…。)




4品目
f:id:yasumarutaiwan:20200710151105j:plain
鶏肉とキノコとパイナップルだったかな…。
正直、味の記憶が無いです…。



5品目
f:id:yasumarutaiwan:20200710151232j:plain

台湾の定番料理の一つ、ヘチマの炒め物です。
ヘチマって若干青臭いので好みが分かれるかもしれません。
塩味ベースで美味しかったです。



6品目
f:id:yasumarutaiwan:20200710151350j:plain
ロブスターのスープです。
ロブスターってカニみたいな味なんですね。エビよりの味を想像して食べたら思いのほかカニだったのですごく美味しかったです。


f:id:yasumarutaiwan:20200710151619j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200710151622j:plain


7品目
f:id:yasumarutaiwan:20200710151703j:plain

店長さんからのサービスのサラダです。
ブロッコリーにチーズと明太子(と卵?)のソースがかかっています。

味は美味しかったけど、最後にいただくには少し油っぽかった。



8品目
f:id:yasumarutaiwan:20200710151916j:plain

締めのデザート。
杏仁豆腐だった気がします。(忘れました…泣)
上に乗っているのはジンジャー。香りが強めでサッパリとした感じ。


ごちそうさまでした!

お腹いっぱい!食べきれずに残ったおかずは夫の友人が持ち帰りました。

台湾は残ったものをビニール袋に入れてくれて持ち帰れるんですよね。

さて、気になるお値段は1人580元(約2,100円)
1元3.62円で換算

雰囲気も、料理の出てくるペースも良かったです。



花蓮に3日間滞在しましたが、そのうち1日は駅前で原付をレンタルして市内を移動しました。

花蓮は台湾の東部にあり、私たちが滞在したのは海の近くでした。

滞在中、何処へ行くにも常にマスクをしていたのですが暑さに負けてマスクをはずし原付に乗ると潮の香りがほんのりと香ってすごく気持ちのいいドライブになりました。


夏の花蓮、すごく楽しめる場所です。


以上、台湾花蓮のメニューのないレストランでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

【寄稿】台湾の巨大フルーツ、大西瓜を食べてみた!

大家好〜!やすまるです!


この度、を知る通信様に寄稿させていただきました。




【を知る通信】とは…

「を知る通信」は、普段生活していてあまり触れることができない少し難しい情報を、わかりやすく解説するサイトです。
を知る通信 より

今回書かせて頂いたのは「大西瓜」について。


名前のとおりめちゃくちゃでかいスイカです。私たちが思い浮かべる普通のスイカと比べ、大きさ、形、柄、など違いがあるのか。

味はどうなのか!?大西瓜買って実際に食べてみたことを記事にしましたので是非そちらをご覧いただければうれしいです!


ちなみに…
f:id:yasumarutaiwan:20200709141803p:plain

おっと!!これ以上はっ!!!
どうぞ、こちらをご覧ください🙇‍♂️

news.woshiru.com



普段、自由気ままにめちゃめちゃ短いブログを書きまくっている私。


特に規制もなく、のびのびと書かせて頂きましたが、ただ、「2000〜4000文字で」という一文を見た時、正直、そこをどうにか1000文字でお願い出来ないだろうか…と思いながら書き始め、これで1000文字くらいいったかな?と思ったらまだ400文字だった時は本当にゾッとしました…(笑)

普段、どれだけ簡単に書いているのか思い知らされる瞬間。

本当に良い経験をさせていただきました!


またご縁がありましたらよろしくお願いいたします!



ブログを初めて1年が経ち、アドセンス以外でお金をいただけることに感謝です。


これでまた美味しいものを食べてブログにしたいと思います(//∇//)


最後にもう一度…笑
news.woshiru.com



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキング

【台湾花蓮】原住民アミ族の料理を堪能!

大家好〜!やすまるです!


先日、「台湾にも原住民族っているんですね!?原住民料理見てみたい・・・いつか楽しみにしてます😄

というコメントをいただきました。

ものすごいグットタイミングで、台湾に住むアミ族という原住民の料理をいただけるお店へ先日行ってきましたので早速ご紹介します〜!



達路鞍原住民風味餐廳

場所は台湾の花蓮(ファーリェン)。

お店に到着したとき、

この店ヤバそう…と思ってしまいました。


見た目が小汚い、古臭い、なんだか雰囲気的にちょっと……。
f:id:yasumarutaiwan:20200708101554j:plain


有名人らしき人達のサインもたくさんありましたが、それらが余計に怪しさを増していきます…


f:id:yasumarutaiwan:20200708101651j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200708101710j:plain

一応、台湾人の夫にサインの人物で知っている人がいるかをきいたところ、有名野球選手の名前が読み取れたそうです。


怖い…。ある程度の汚さは大丈夫な私ですが私の怪しさセンサーがかなり反応しています!



原住民料理を実食〜!!

メニューは撮影できませんでした(泣)

夫の友人達があれこれ注文し、私は食べるだけ状態。

まず1品目は魚料理から!


f:id:yasumarutaiwan:20200708102131j:plain
魚の塩釜焼きかな?


店員のおじさんが皮を剥いて食べやすくしてくれました。魚の皮の厚さに少しビックリ。ペラペラではなく、1枚布を剥いだくらいの厚みがあります。
f:id:yasumarutaiwan:20200708102221j:plain

この魚、若干土臭いです。
魚の内蔵の部分に生姜とネギを入れ込んでありましたがそれでも感じる若干の臭み。

夫の友達も「ちょっと土の味がするね」と言っていましたが、夫はなぜだか土臭さは全く感じないとのことで「めっちゃうまい〜!」と大絶賛しておりました。

土の臭みさえなければ確かに美味しい味付けでした。


続きまして2品目!
f:id:yasumarutaiwan:20200708102729j:plain
鶏肉です。これって原住民料理!?
こういう料理はよく頂きます。
お肉が柔らかくて鶏そのものの味がしっかり感じられて美味しかったです。



3品目!
f:id:yasumarutaiwan:20200708102948j:plain
炒麺です。
これは原住民料理とは全く関係なく、注文したものです。
ここら辺から、このお店の味付けは美味しいんだなということが確信に変わりつつありました。



4品目!
f:id:yasumarutaiwan:20200708103157j:plain
タケノコの周りの薄皮部分みたいな山菜だと思うんですが、ちょっと苦味というかアクを若干感じました。
味付けは塩ベースで食べやすくすごく美味しかったです。
ひと皿、あっという間に無くなりました。



5品目
f:id:yasumarutaiwan:20200708103400j:plain

これは激ウマでした!
かなり辛みが強かったのですが、甘辛い味付けでご飯にも合うしお酒にも合うだろうなという感じ。

この黒い物体、中国語では螺肉というカタツムリの料理です。

ネットで調べると螺肉はアフリカマイマイのことだという説もあり。
台湾では衛生管理をされた上で養殖されたものを缶詰などにして食用にしているそうです。

このお店のコレが食用のアフリカマイマイなのかは不明ですが、食感はツブ貝とかそっち系の感じ。噛みごたえがあっておいしいです。

一緒に炒めてあるバジルがいい仕事をしています。


6品目
f:id:yasumarutaiwan:20200708105550j:plain
チャーハン。
これは原住民料理とは関係なく注文したもの。



7品目
f:id:yasumarutaiwan:20200708105648j:plain

見た感じ、海藻と卵の炒め物かと思いましたが、この海藻に見えるものは中国語で雨來菇 。日本語ではイシクラゲという藻。


藻(も)?


藻って食べれるんですね。
イシクラゲはイシワカメなんていう呼ばれ方もするらしく、見た目は本当にワカメのよう。

実際に食べてみると、イシクラゲだといわれなければ海藻の炒め物だと思ってしまうくらい食感が似ています。

こちらも味付けが美味しくてあっという間にひと皿がなくなりました。


9品目
f:id:yasumarutaiwan:20200708110714j:plain
スープです。

このスープの中の野菜、若干のクセを感じました。ちょっと苦い感じというか、アクなのかもしれません。

スープ自体の味付けはあっさり卵スープという感じ。

実はもう1品、炒め物を注文していたのですが画像を撮り忘れ…。
f:id:yasumarutaiwan:20200708110917j:plain

何故かだいこんの文字が書かれているお皿だけ記念に撮ってみました…。


最初はなんでこんなお店に…と思ってしまいましたが、味付けはどれも美味しくて大満足でした。

特に珍しい食材のイシクラゲやカタツムリ(?)は初めて食べましたがクセがなくとっても美味しかったです。


値段は1品1品の値段はメニューを見なかったので分かりませんがトータルで1,800元(約6,570円)でした。
1元3.65円で換算


店のトイレ事情

f:id:yasumarutaiwan:20200708111227j:plain

和式でした。綺麗じゃないけど、汚くもないし、ティッシュもあるしOK!

原住民料理ということでかなりトリッキーな料理が出てくるのかな?と思っていましたが、とても美味しい料理の数々に大満足でした。


日本からの観光でこのお店にたどり着くことはなかなか難しいとは思いますが、台湾に来る機会があれば、少し珍しい原住民料理を食べてみるのも面白いのではないでしょうか?


以上、台湾アミ族の料理がいただけるお店でした!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

【台湾観光】花蓮で食べ歩き〜!おすすめの行列店!③

大家好〜!やすまるです!


台湾の花蓮(ファーリェン)で行列のできる店の食べ歩きをしてきました。




戴記扁食

このお店のメニューはワンタンスープのみ!
注文は何杯かを伝えるだけです。

店名になっている扁食というのは平たいワンタンのことなんですって。

創業80年の老舗。食べるのが楽しみ〜!

f:id:yasumarutaiwan:20200707120355p:plain
店舗について画像を撮っているときは店頭にお客さんが少なかったのですが、このあと3組ほど来て、あっという間に行列が!

慌ててわたしも並びます。

待ち時間は5分ほどで店内へ。
f:id:yasumarutaiwan:20200707120626p:plain

入り口でワンタンスープを作っています。
美味しそう!

2階に行くように促されました。


f:id:yasumarutaiwan:20200707120857j:plain
ワンタンスープ専用のエレベーターあり!(こういうのエレベーターっていうの!?)
2階にも店員さんが1人居て、エレベーターで届いたワンタンを各テーブルに運んでくれました。


メニューはワンタンスープのみなので私たちのテーブルに運ばれて来た時、何杯必要かをきかれます。

中国語が分からなくても指で1とか2とか伝えればOK。
私もピースサインで答えましたよ〜。



テーブルの上のタレコーナー

f:id:yasumarutaiwan:20200707121050j:plain
醤油、酢、ごま油、辣油、胡椒。
この醤油がすごく美味しかったです。



ワンタン実食〜!

f:id:yasumarutaiwan:20200707121315j:plain
麺もなにもなし!平たいワンタンと細かく切ったセロリ、フライドオニオンが少し。


f:id:yasumarutaiwan:20200707121439j:plain
伝わらないかな〜泣
本当に平たくてちょっと大きいです。

スープは超あっさり。台湾のスープって本当に味が薄めというか、超あっさりが多いです。

肝心のワンタンはプルプル!


でも………。並ぶほど?と正直思ってしまいました。


私はここより苗栗(ミャオリー)のお店のほうが好みだなぁ。
江技舊記。
www.yasumarutaiwan.com


いや、すごく美味しいんです。
ワンタンはプルン、ツルンとしています。
ただ、ワンタンの具の味が薄い気がしました。

しつこいですが美味しいです。でも並んでまで…?
どうにかして、なぜ皆が並んでまで食べたいのかを探りたくてテーブルの上に置いてある醤油に手を伸ばします。


扁食に醤油をタラリ。一口食べてみました。



ウマッッッ!!



絶対醤油アリがウマイ!!



夫にも醤油をかけて食べてみてとすすめると、やはり醤油ありが美味しいと言っていました。
その後はワンタンをレンゲに乗せ醤油をかけてパクリと食べることを繰り返しました。


気になるお値段は一杯70元(約260円)
1元3.66円で換算


食べ終わって店を出ると、5人ほど並んでいました。


花蓮市内ではかなり有名なお店なので台湾の別の地域からの観光客がけっこう来ているなという印象。


そして少しビックリしたのはお会計時にレシートがもらえたこと。


台湾では脱税を防ぐためにレシートに宝くじがついています。

宝くじがあることによって、お客さんがレシート(宝くじ)を欲しがるため、レシートを発行することにより国税局が売上を把握しやすくなり脱税防止に繋がるという仕組みなんですって!

こういう昔ながらのお店はレシートが出ない場合が多いような気がするんですが、ここはレシートありました。


もしも高額当選したら日本の家族を台湾に招待し、それでもかなりお金があまるので読者さんにも台湾の美食食べ歩き無料ご招待なんかもいいですよね〜!

夢は広がるばかり。
宝くじ、あたりますように!

以上、花蓮おすすめの行列店でした!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾(海外生活・情報)ランキング

【台湾観光】花蓮で食べ歩き〜!おすすめの行列店!②

大家好!やすまるです。


台湾、花蓮(ファーリェン)にある行列の出来る蔥油餅(ツォンヨウピン)をご紹介します!

炎天下の30度超えの中、なんと30分以上も並んでゲットしました。



老牌炸蛋蔥油餅<藍色車創始店>


f:id:yasumarutaiwan:20200706152836p:plain


f:id:yasumarutaiwan:20200706182702j:plain

この場所には2ヶ所、行列のできる蔥油餅の店があります。

青い車で販売している店と黄色い車で販売している店です。

私が行った時は2ヶ所ともに20〜30人くらいの行列が出来ていました。

どちらで買おうか迷ったのですが、結果的にレンタルしていた原付を停めた場所により近いというだけの安易な理由で今回は青い車のお店で買いました。黄色い車のほうがモチモチ食感らしいです。
f:id:yasumarutaiwan:20200706145909p:plain


店内に席はなく、その場で買うだけなので30人くらいならすぐ自分の番になるかな〜なんて思ったらなんと30分以上並ぶことに…。


でもでもでも!

結果的に並んで良かった!今まで食べた蔥油餅の中でダントツ一番美味しかったです。


メニューは至ってシンプル。蔥油餅の卵ありか無しかを選ぶだけ。
値段は卵ありが35元(約130円)、
卵なしが25元(約90元)
1元3.66円で換算。



f:id:yasumarutaiwan:20200706145353j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200706145358j:plain

アレルギーがなければ絶対に卵ありを選んでください!油で揚げている卵がレアに近い半熟でトロッととろけますよ〜!

蔥油餅も揚げたてなのでサクッとした食感で香ばしい香りもあります。

油で揚げているのに全然しつこくありません。

わりとお腹いっぱい状態で行ったのですが、なんのなんの。ペロリです。

私は一般的な蔥油餅よりたっぷりの油で揚げている花蓮の蔥油餅ほうが断然好みでした。

また花蓮に行くことがあれば絶対に食べたい蔥油餅に出会ってしまいました。


普段、並んでまで食べるのは嫌いなタイプですが、ここなら並んでまでも食べたい。

以上、花蓮おすすめの行列店でした〜!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキング