ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台湾 チェーン店のお弁当!悟饕池上飯包

役に立たない中国語クイズ!
中国語で卡哇伊ってな〜んだ!?

ヒントはこれ、日本語ですよ〜。


やすまるです!

卡哇伊と書いてカワイイと読むんですって。

の字があることによって蛙(かえる)?っていう気持ちになるのは私だけでしょうか?


日本語のカワイイと同じような発音の漢字をあてたんですね。ちなみに卡哇依とも書くそうです!



さてみなさん、お正月を楽しんでおられますか?

私は1月1日にスターバックスの福袋を買いに行って以来、何もお正月らしいことはしていません…。

1月2日はお義母さんと二人でフェイシャルエステへ。

わたしは鼻の横に突然出来た脂肪の塊のようなポチッとした本当に小さいイボのようなものを取ってもらいました。


まさかエステで取ってもらえると思っていなかったので特になにも言わなかったのですが鼻やあごの毛穴の黒ずみを取るついでに…という感じで勝手にやってくれたんです。

私は仰向けで寝ていたのでどのようにしたのかは確認出来ずだったのですが、針のようなもので刺されたようなチクッという痛みのあと、シンプルに指で絞り出しているような感じでした。


そして今日はお義母さんと銀行へ。いつもと変わらない平日です。

本当に台湾は今お正月じゃないんだな〜と実感しました。

銀行で用事を済ませるとお昼近かったのでお弁当を買って帰ることに。


悟饕池上飯包というお店へ。
チェーン店なんですね。わたしは初めて行きました。
メニューが写真付きなので選びやすかったです。

私が注文したのがこちら
直火烤肉飯包(80元)

焼肉弁当という感じです。直火の文字で日本人が想像する香ばしい炭火の味とはかけ離れています…。

焼肉のタレで炒めた豚肉だと思います。
それに煮玉子、白菜などが乗って80元。
約289円です。(1元3.60円で換算)

玉子の下にあるのが台湾特有の甘い味付けのソーセージです。私は苦手な味なのですがこちらのはまだ食べることが出来ました。でもシャウエッセンがほしい!!

安くてボリューミーですね。普通に…と言ったら失礼かもしれませんが美味しかったです。
日本で馴染みのない香辛料の味も感じず、とても食べやすかったです。

ただ、値段は全く違いますが日本のコンビニ弁当のレベルの高さを思い知らされましたね。


夫が日本に来て、行きたい場所は?と聞いた時、真っ先に「ローソン」と言った気持ちが今なら分かるような気がします…


さて、その他に買ったお弁当はこちらです。

香焰烤雞飯包(80元)

グーグル翻訳さんにお尋ねしたところ香焰烤雞とはローストチキンのことなんだとか。

夫が食べましたが美味しいと言っていました。


そしてもうひとつ…
薄鹽鯖魚飯包(75元)

薄塩サバ弁当はお義母さん。
鯖が半身乗っています。
それで75元(約269円)はかなりお安いですよね。

お義母さんと夫はこのお弁当を食べながら「だんだん値段が高くなるね〜」と話していたので前はもっと安かったんでしょうね。

レジの上にメニューがありました。

テーブル席もあったのでこちらで食べることもできるようです。

スープはセルフサービスです。
具は細切りのザーサイでした。

お弁当はこんな感じ。

フタにメニューが書いてありチェックマークがついています。

女の子の顔のパッケージだったので、ブログに載せちゃっていいの?なんて思い、なんとなくモザイクをかけてみました。

台湾のお弁当といえば駅弁の鐡路便當が有名のようです。

そちらはまだ食べたことがないので機会があればぜひ食べてみたいです。


以上、台湾のお弁当でした〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキング


人気ブログランキング