ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

【台湾・苗栗】おすすめの観光施設!客家文化發展中心

大家好〜!やすまるです!



今日は台湾で外国人観光客のあまり来ない観光施設を紹介します。

苗栗に来る日本人は少ない(ほぼゼロ!?)と思いますが、「こんなことろあるんだね〜」くらいの感じでご覧下さい。


客家文化發展中心


マップ


苗栗縣の銅鑼というところにあります。
f:id:yasumarutaiwan:20200625234024j:plain

ここは名前のとおり台湾に住む客家人の文化を垣間見ることができる施設です。

なんと入場無料!

施設内はフラッシュ撮影は禁止されていますが撮影自体はOK。

正直、無料なので期待していなかったのですが、ここは思わず写真撮っちゃうよね〜という作りになっています。


まずは施設の外。


f:id:yasumarutaiwan:20200625234526j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200625234529j:plain

小雨が降っていたのでどんよりとしています。
このグラウンドのような広場の先にちょっとしたフォトスポットがあります。

なんてことは無い、太めの針金が植えてあるだけなんですが、撮り方によっては可愛くなるらしいです。


f:id:yasumarutaiwan:20200625235503j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200625235459j:plain

夫の友達に促され撮った1枚。
ちなみに、あえてのカメラ目線じゃないやつです。

こんなのヤダ!撮りたくない!恥ずかしい!

と、思いながら周りを見渡すと、こんな人達ばかりでした。さすが台湾人。

私たちが施設を見学し、帰るまで約1時間ちょい。まだ同じ場所でカップルが撮影していました…。

私たちの画像は微妙ですが、他の方の画像をみるとかなりキレイに撮影されていました。

天気がいい日だと幻想的になるのかも!?


さて、施設の中をざっとご紹介!


f:id:yasumarutaiwan:20200625235415j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200625235419j:plain

こんな感じで昔のお家が再現されています。




f:id:yasumarutaiwan:20200625235605j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200625235608j:plain
こういう赤い紙、うちの玄関にも貼ってます。



f:id:yasumarutaiwan:20200625235805j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200625235809j:plain
客家料理の紹介。




f:id:yasumarutaiwan:20200625235902j:plain
f:id:yasumarutaiwan:20200625235905j:plain
プレートをめくると中に情報があるという凝った作り。



f:id:yasumarutaiwan:20200626000037j:plain
昔の新聞のレプリカ。



f:id:yasumarutaiwan:20200626000110j:plain
草間彌生先生!?と思いきや、カボチャではなく柿でした。


まだまだ見どころいっぱいです。
中国語や英語が分かればゆっくり説明を読みながら回りたかったな〜と思いました。


でも、分からなくても見ているだけで十分に楽しめる施設ですよ。


なんといっても無料だし。


ちなみに今日、2020年6月25日は旧暦の5月5日で端午節でした。

端午節にちまきをたべるんですが、北部と南部で作り方が違うんです。

一番の違いは北部はちまきを蒸す。南部は水煮するんですって。


うちは北部パターンのちまきをいただきました。

台湾って小さいけれどいろいろな文化があって面白いな〜と感じている今日この頃です。


もしも客家文化に興味があれば、ここは本当にオススメですよ〜。


以上、苗栗おすすめの観光施設でした!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング