ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台湾苗栗の美味しいオススメ大腸麺線

美味しい麺線が食べたい。やすまるです!


台湾の料理、麺線を知っていますか?
お素麺のような細い麺を濃い目のカツオだしグツグツと煮込んだようなお料理です。


具材はモツや牡蠣オンリー。パクチーは上に散らしている感じなのでお好みで…といった感じです。
抜いてもらうこともできます。


麺線の味付けはそこそこのお店でけっこう当たり外れがあると私は思っていて、台湾で麺線を食べて苦手だなと感じた方は多分ハズレを引いたんだと思います…


お店によってはモツに臭みが残っていたり、カツオだしが主張しすぎていて、味の調和がないお店もあります。


苦手な方の多い八角の味はしませんし、味付けの良いお店にあたれば麺線自体は日本人好みの味だと思います。


1ヶ月ほど前にたまたま見つけたお店で買ったらイマイチでした…


やっぱり苗栗で麺線を食べるならココでしょ!



苗栗 迪化街麵線

私はまだここの麺線より美味しい麺線に出会っていません!
ここを含む5ヶ所でしか麺線を食べていないのは内緒…


ちなみに、屏東で食べた麺線もとっても美味しかったです。夫のお友達が買ってきてくれたので店名は不明。


さて、そんな苗栗一美味しいのでは!?と思っている麺線を久しぶりに食べてきました!

私たちが注文したのは、
大腸麺線 大×1(55元)
大腸麺線 小×1(45元)
臭豆腐×1(50元)

合計150元(約538円。1元3.59円で換算)


臭豆腐は見た目は厚揚げっぽいですが表面はザクザクッとした食感、中の豆腐はジューシーに揚げてあります。


臭いはキツいのですが、私は普通に食べれるようになりました。


豆腐の上に乗っているのは酢漬けのキャベツです。


帰りにお義父さんとお義母さんの分(麺線の大ⅹ2)もテイクアウト。


家族4人で麺線を食べても合計260元。
約933円です。大人4人の食事で千円を切るって凄いですよね。

とはいえ、男性はこれだけじゃ物足りないと思いますが。

店舗内観

この殺風景な感じ、とっても好き!
床にレンゲが落ちていることに今記事を書きながら気付きました。


実はここの蚵仔煎も絶品です。
パリッとした食感とフワッとした食感を一度で2つ楽しめます。

以前、台北で蚵仔煎を食べた時は甘くて、ただ片栗粉の塊を食べているような味で二度と食べるか!と思ったのですが、ここのを食べて好きになりました。

ちなみに蚵仔煎の翻訳が牡蠣のオムレツと書いてあることがよくあるのですが、
食べた感じが全くオムレツじゃないです。

オムレツを想像して注文すると、間違えて違う料理が運ばれてきたかな?と思うくらい違うので要注意です!笑

以上、苗栗の美味しい麺線でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキング



台湾料理ランキング