ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

宜蘭(イーラン)の夜市!激うまグルメ

台湾の夜市といえば、臭豆腐に魯肉飯、蚵仔煎(牡蠣オムレツ)などたくさんのグルメがありますが、


正直あまり私の好みではありません。


臭豆腐
豆腐は美味しいのになぜあんな強烈な匂いで味付けをしたものを食べなければいけないのか…


魯肉飯
選んだ店が悪かったのでしょう。2回食べましたが2回ともピンと来ず…


蚵仔煎
牡蠣のオムレツと聞いていたので楽しみにしていたら、卵と片栗粉?を混ぜたような焼き物に甘いアンがかかっていてこれまた口に合わず。


蚵仔煎は後日、苗栗の別の店で食べて美味しいなと感じることが出来ました。


さて今回私が行ったのは宜蘭にある羅東夜市

宜蘭 羅東夜市




私は初めての宜蘭。


有名でとても大きな夜市だと聞いていた羅東夜市に行けるとあってとても楽しみにしていました。


でも、大きな夜市といえば台北士林夜市 私の選ぶもの全てがマズい問題 も経験しているのでちょっと不安がよぎります…


後日、台北に住む台湾人からなぜ士林夜市に行ったの?

まずいよ?

高いよ?

台北人は行かないよ?

もっと安くてウマい夜市あるよ?と散々言われ、

私が士林…と言いかけた段階で友人とそのお母さんが顔をしかめるという……

(↑↑↑あくまでも彼らの見解です)


その経験から有名な所よりローカル夜市が安くてウマいよね!と刷り込まれていたというのもあり、

実際に苗栗に住んでローカルの良さを味わっていたということもあって、


今回の羅東夜市はそれらを全て払拭する感動がありました!

まずは飲み物を調達

イカミルクを買ったのですがイチゴミルクのような色で正直まずそう!

これは失敗か!?と思いきや、スイカの味がダイレクトに感じられる美味しいドリンクでした!

歩き進めていると何やら美味しそうなものを発見!

蚵蛋包

声を大にして言いたい!

これめちゃくちゃおいしいぃー!


台湾グルメの胡椒餅みたいな見た目ですが全くの別物。

正直、わたし胡椒餅も好きじゃないです…


龍山寺と、淡水で食べたのですが、皮が硬くて中の肉の味付けも独特…

この蚵蛋包は油揚げの中に牡蠣や野菜、卵などいろいろなものが入ってます!

紙袋に入れて渡してくれるんですがアツアツでなかなか食べることが出来ない!

具がぎっしりで台湾特有の甘い味付けでもなく、とにかく美味しいんです!

これ、揚げないでおでんに入れて煮込んでも絶対に美味しいだろうな~っていう感じです。


肝心の中身の写真がブレブレ~
かなしぃ~泣

考えてみたら、具材はたまごや牡蠣など。蚵仔煎と激しく似ています。


蚵仔煎(牡蠣オムレツ)かこれかどっちを食べる?ときかれたら間髪入れずにこっちを選びます。

なんなら1人で2個食べたいくらい!


これ絶対に万人受けする味だと思うんです。


なぜ台湾グルメで蚵仔煎はよく紹介されるのに蚵蛋包は紹介されないのか不思議。


しかも!


蚵蛋包なら食べながら歩けるから夜市向きだと思うんです。


見つけたら絶対に食べてほしいっ!


そのあとは念願のこれ!

花生捲冰淇淋(アイスとピーナッツのクレープ巻き)

アイスはパイナップル味でした。

パクチーとピーナッツとアイス、なかなか合います!

そして最後はお土産を購入!


鴨肉(アヒル)のスモーク!

試食させてもらったら激うま!

もちろんそのまま食べてもいいし、

チャーハンの具材などに使ってもいいらしいです。

なんのクセもなく、噛めば噛むほど旨みが出てくる感じです。

私は原味(オリジナル)を2袋買ったのですが、
他に辣味もあって、こちらも激うま!

私はお酒が飲めないのですがもし飲めたらビールのつまみに最高なんだろうなぁ~と思いました。


夕食後に行ったのにも関わらず、あれこれ食べて大満足!


この夜市はお腹を空かせた状態で行きたかった!


宜蘭に行く機会があればぜひ行ってみてくださいね~🎶


台湾旅行ランキング



人気ブログランキング