ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

中国語が話せない私はこうして台湾人と知り合い結婚しました②

f:id:yasumarutaiwan:20190628232825j:plain


www.yasumarutaiwan.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

①では台湾に興味を持ったきっかけと夫と出会ったきっかけを書きました。

初めて外国人の友達ができた!


夫以外にも数名やりとりをする台湾人のインターネット友達(ネッ友)が出来ました。


ネット上とは言え、

日本のアニメについてや、

台湾でも大晦日紅白歌合戦を見ているよ~など

たくさんのメッセージのやりとりをしてとても楽しかったです。


夫とLINEの交換をしたとき、


LINEの中国語の翻訳と友達登録をしてと言われ、


その時に、この人全く日本語が喋れないんだ!!と知りました。


翻訳と彼と私。グループLINEのようにして会話をしました。


他の台湾人のネッ友とは楽しく会話をしている中、

夫のメッセージといえば、


独身ですか?(独身ですよ)


なぜ独身なんですか?(こっちが知りたいよ?)


お見合いしないんですか?(え?)


台湾では軽熟女といってあなたの年代は人気ありますよ。(だから?)


など。


最初は好印象だったものの、お見合いしないんですか?の問いで私は完全にイライラ!


なぜ知り合ったばかりの人にこんなことを言われなくてはいけないのでしょう…


お見合いをするしないはこっちで決めるから余計なお世話ですよ!!


と彼に言っても、


大丈夫ですよ、台湾も同じですよ。


あなたと同じように30代で結婚出来ない女性はたくさんいますよ。と、



火に油を注ぎまくりで、私はそのとき確信しました。

この人、ぜったいモテない…


いや、この歯に衣着せぬ言い方が台湾人なのか…


こんなことでイライラしているやつが台湾で生活したいなんて無理だ。


頑張ろっ!!


何に対してだか分からないけど、頑張ろうと思いました(笑)


彼はFacebookで知り合ったその日に


「日本に旅行に行きたいんだ。札幌か函館かで迷っている」


そう言っていました。


もしも札幌に来たら私は彼に会うことができる。


もしも函館なら会うことはできない。


我が家から函館は遠いので…



彼はどちらにも行ったことがないし、


もし札幌に行ったら案内してくれる?と聞かれたので


案内するよ。と答えました。


どんな人なのか会ってみたい気もするし、


でも、万が一、会ってみてめちゃくちゃいい人で好きになった場合、台湾だしな…


など、一応いろいろ心の中でシュミレーションをしました。


でも…そもそも台湾に住みたいと思っているわけだし、


台湾人と会ってみたい!!


彼にはお見合いを勧められたりしたけれど


それ以外では、なんかいい人そうだよなぁ…


そんなことを彼に対して思いつつありました。

そんな中…

何回もお見合いを勧めてくる


もういいよ!

わかったよ(笑)

お見合いはそのうち考えるよ!

本当になんなんだ、この人は!

そして私に札幌を案内させようとしている!


なんかごめん。


すごくいい人だと思うけど、なんだかなぁ…


それに北海道旅行なら札幌より函館のほうが楽しいと思う(私の個人的な見解)

私は彼に連絡をしました。


まだ航空券を予約していないなら、函館がオススメだよ。

景色も良いし、ご飯も美味しいし、絶対感動すると思う!


彼は少し考えて函館にすると言いました。


これで私たちが会うことは無くなりました。


函館は遠いし、仕事を休んでまで行くことはできない。


残念だけど、彼とは縁がなかったなぁ…


なんだかちょっと悲しいけれど、きっと函館に行ってよかったと思ってもらえるだろうと思いました。


それから数日後、


やっぱり札幌にした!と彼からLINEが。


案内してほしいと言われ、いいよと答えましたがそれからLINEをすることはあまりなくなりました。

気がつけば彼の来日が迫っていた


気がつけば彼の来る日が迫っていました。


案内してよと言われたものの、結局は音信不通みたいな感じだし、


なんだか正直面倒くさい!


そう思っていたら、彼から久しぶりにLINEがきました!


札幌に遊びに行くからよろしくね!!


本当に彼が札幌に来る!!


今まで実感が湧かなかったのに、なんだか急に現実味が帯びてきました。


本当に会うことになるのかぁ。


インターネットで知り合った台湾人と出会うなんてなんだか不思議!


彼に対する好印象は薄れつつありましたが、またイヤなことを言われたとしてもどうせ旅行に来る数日間会うだけだし。


そんなくだらないことを考えるよりも


そもそも台湾について台湾人に直に聞く機会なんて絶対ない!


台湾について聞きたいことをたくさん聞いてとにかく楽しもう!!


いよいよ、彼に会う日です!!


長くなったので続きはまた後日…