ふんわり台湾

台日結婚、台湾のおすすめ商品などを綴ります

台湾の生活!!身体に現れたある変化!

やすまるです!


2018年の秋から台湾と日本を行き来する生活がスタートした私。



台湾で生活するようになって明らかに変わった身体の変化があります。



度々、ブログでも書いている「 太った! 」ということも大きな変化ですが、そこは自分でどうにか出来るやろ…の範囲内なので置いといて…


ここは変わりたく無かったな…という大きな変化、それは髪質です!


台湾に来る前は月に1回のペースで美容室に行っていたということもあり、ヘアカラーを頻繁にしてもそんなに傷んでいるように見えませんでした。


カットは20代半ばの頃からお世話になっている美容師さんにずっとお願いしていて、


夜、お風呂に入った後に髪の毛を乾かして翌朝起きた時にはもうこのままで出勤してもいいんじゃない!?というくらい整った形に仕上げてくれていて毎朝とてもラクでした。(私の髪質の問題も大きいでしょうが。)



台湾に来る前に必ずカットをしてから来ていたので最初の頃は問題がなかったのですが、


滞在2ヶ月ほどで痛みが目立つようになり、内巻きボブにしていたのにある時から髪の毛がうまく巻けず、ストンと落ちるようになってしまいました。


そして以前は寝癖はあまりつくことがなかったのに最近は寝癖も目立ち始め、なんだかな〜…と思っていました。


さすがに月一で行っていた美容室に行かなくなったのだからこのような変化も仕方ないかと思っていたのですが…


先日、半年ぶりに日本に帰った時に美容室に行ったので髪質の悩みを相談しました。


すると、以前より髪が細くなっている。クセが前よりマシになっている。と言われ、髪の毛がうまく内巻きにならない原因は髪質が変わったからだということが分かりました。


昔は直毛に憧れた時代もありました…が!


多少のクセはあった方が髪の毛がまとまりやすいのかもしれないですね。


美容室さん曰く、まだ老化で髪が細くなる歳じゃないから台湾の水が合わないのかもね…との事でした。


異国で暮らしている方々はどのように髪の毛のお手入れをしていらっしゃるのでしょう?


このまま台湾に住み続けたら私の髪の毛はどんなことになるんでしょう…。


伸ばすことは諦めて切るしかないのかな。


以上、台湾に住んでみての身体の変化でした!



余談ですが、昨日散歩に出かけるとき部屋着の上にパーカーを羽織って出かけたんです。


でも暑くて暑くてパーカーを脱ぐことに…。


目が覚めるような眩しいムラサキ色のTシャツ。


ぽっちゃり党


そして白いマスク姿のわたし。怪しい!!