ふんわり台湾

台日結婚、台湾のB級グルメなどを綴ります

【台湾】台湾のローカル食堂。300円でおつりがくる激安麺料理を堪能

大家好〜!やすまるです。



私は日本でも台湾でも、ずっと田舎に住んでいます。


私が思う、日本と台湾の田舎の圧倒的な違いは 飲食店の数 です。


台湾は少し歩けばすぐ飲食店。食べ物から飲み物までお手軽すぎる値段で買うことが出来ます。


しかも!田舎の特権とでも言いましょうか。台北よりも安いと思います。



我家麵店

f:id:yasumarutaiwan:20201221164934j:plain
台湾に住み始めて一年以上経ちましたがこのお店へ来るのは今日が初めて。


この、どローカル感。


もしも結婚じゃなく、仕事で単身台湾へ来ることになっていたとしたら…。


こんなローカル感溢れるお店には勇気が無くて入れなかっただろうなと思います。


中国語が堪能じゃないのに加えて日本でも1人ごはんに慣れていない私だからこそ余計に。


ありがとう!夫よ!




メニューはこんな感じ。
f:id:yasumarutaiwan:20201221165249j:plain


私は肝連肉湯麺65元(約238円)
夫は豬頭肉炒麺75元(約275円)、粉腸湯35元(約128円)
1元3.68円で換算

2人で約640円の食事です。


肝連肉湯麺65元
f:id:yasumarutaiwan:20201221170928j:plain

麺は白麺を選びました。
白麺は乾麺のうどんのような、平打ちの麺なんですが、こちらのお店の白麺はモチっと感があってすごく美味しかったです。


スープは台湾ならではのあっさり系。



テーブルに置いてある調味料で味変を楽しめます。
f:id:yasumarutaiwan:20201221172341j:plain


【テーブルの上の調味料は絶対使うべし!】


これ、台湾に来てから私の中の鉄則です。
味が更に美味しくなるんですよ。
と、言っても私は苗栗在住なので他の地域の調味料のことは分かりませんが。


しかも、この小さい台湾で北部と南部で味付けが違うようなのですが、コスパが良くて美味しいのが苗栗のいいところだなと思います。


メニュー名にある肝連とは横隔膜(サガリ?)のことなんだとか。


なんの臭みもなくて美味しいです!
しっかりテーブルの上の調味料をかけていただきます。
f:id:yasumarutaiwan:20201221184251j:plain



豬頭肉炒麺75元
f:id:yasumarutaiwan:20201221191931j:plain

盛り付け、汚くない?

ひょっとして1回落とした?と思ってしまうほどお皿がとんでもない状況で届きましたw


味もちょっと油っこい感じで、うーん。
私が注文したほうが美味しかったです!


豚ちゃんの頭のお肉は肝連より柔らかくて食べやすかったですよ。



そして、スープは画像を撮り忘れてしまいましたが、台湾バジルの香りがするスープですごく美味しいです。


日本だと100円ちょっとでスープが飲めるなんて考えられないですよね。


大満足のご飯でした。