ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

【台湾】旧暦の7月7日は七夕情人節(チャイニーズバレンタインデー)

大家好〜!やすまるです!

昨日は旧暦の七夕で、七夕情人節(チャイニーズバレンタインデー)でした。

カップルは一緒に食事をしたり、片思いの人は好きな人に告白をしたり、という日らしいです。

思えば、日本でも織姫と彦星のストーリーはあるものの、短冊に願い事を書いて笹の葉につける日というくらいしか七夕の印象が無いかも…。

ちなみに、台湾人の夫に「我々の七夕情人節、どうする?」と、ざっくりとした質問をぶつけてみたところ、「私たちはすでに結婚をし、情人(恋人)では無いから、何も無い。あ、あるわ。今日はあなたの中国語のクラスが。」とのこと。


かましいわ!とツッコミを入れたかったけど、やかましいって何?どういう意味?と言われるのがオチなのでやめておきました。


中国語のクラスの前にいつも飲み物を買って持っていくんですが、

f:id:yasumarutaiwan:20200826120714j:plain


今回は清心福全というドリンクスタンドのミルクティーを。

「情人節だから」という名目で買って貰いました。

台湾のドリンクスタンドってたまに面白いコラボがあるんですよね。

以前、ブログにも書いたキットカットとのコラボ。これはとっても美味しいコラボでした!

www.yasumarutaiwan.com


そして今回すごく気になるコラボをここ、清心福全で見つけてしまいました。


f:id:yasumarutaiwan:20200826114718j:plain


レッドブル

メニュー右上の2つです。

レッドブルと紅茶、レッドブルと緑茶、どっちも怖いですね〜。これはぜひ挑戦してみたいです!

ちなみに、台湾の緑茶は日本の渋くて美味しい緑茶とは香りや味が違うので意外と味のケンカがなくて美味しかったりして…?と思っています。

ということで、台湾の七夕情人節は普通の平日として過ごした私です。

ただ、何気ない日常を過ごせたこと、それはそれで感謝だなと思っています。
(夫への不満を上手い形で終わらせようとしているとこを見破らないで〜😱)


日本の七夕はすでに終わっており、特に今年は七夕だなんて言ってられないような状況だったと思います。

自分が国際結婚をして思うのが、国際遠距離恋愛中の方たち。また、日本国内においても遠距離恋愛中の方たちのこと。

次、いつ会えるのかという不安を抱えている方たちもたくさんいらっしゃると思いますが、来年の七夕はみなさんが好きな人と過ごせますように。

1日も早く、またいつもの日常が戻ることを祈っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング