ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

【台湾】ふわっと不思議食感のお菓子 沙琪瑪

大家好〜!

家でYouTubeをみながらゴロゴロするのが大好きなやすまるです。


ゴロゴロのお供といえばお菓子ですよね!


今日は台湾の不思議食感のお菓子をご紹介します。



沙琪瑪(サチマ)とは

f:id:yasumarutaiwan:20200730121351j:plain
パッケージの☑️マークは義理母が書いた【お供え物に使ったよ】のマークです。

シャーチーマー或いはサチマは、中華圏で広く食べられているお菓子。

小麦粉にあめを入れふくらし粉でふくらませて、軽く油で揚げるか熱を加えてから乾燥させたものである。

もともと満州族の食べ物であったが、清朝時代に満州族が中国各地に支配階級として派遣されて、中国全土に広まり、現代では中華圏のどこかのコンビニでも何種類かを入手できる。

和菓子のおこしに似ているが、シャーチーマーは甘さが控えめで、固くなく、ふわふわと柔らかい。
wikipediaより

wikipediaにはおこしに似ているって書いてあるんですけど、わたし的におこしに似ているのは見た目だけ。

食べてみると食感がおこしとは全然違うんですよね。
f:id:yasumarutaiwan:20200730121920j:plain




食べてみよう!

サクサク感は無し。香ばしさも無し。

一口かじると柔らかくて甘みもあります。


私の個人的感想はすっごく美味しいという訳でもなく、不味い訳でもない。

素朴で懐かしさのある感じ。
かじった時に油で揚げてあるお菓子の風味をふわっと感じます。
f:id:yasumarutaiwan:20200730122225j:plain

んー…、なんと表現したら分かりやすいのか、難しい。

レーズンが2粒ついていました。


味自体がすごく濃いわけでもなく、独特でもないのでブラックコーヒーにもお茶にも合いそう。


どのメーカーのサチマも1つが大きいのでひとつ食べるだけですごく満足感があります。


ちょっと小腹が空いた時の3時のおやつにいいかも。


ちなみに、wikipediaには【中華圏のどこかのコンビニでも何種類かを入手できる】なんて書いてありますが、スーパーマーケットのカルフールに行くといろいろなメーカーのサチマが販売されていますよ。


以上、不思議食感のお菓子、サチマでした!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾(海外生活・情報)ランキング