ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台湾の生活 お昼ご飯(客家湯圓)

役に立たない中国語クイズ!
中国語で森林家族ってな〜んだ!?


やすまるです!


中国語で森林家族とはシルバニアファミリーのことなんです。


我が家にも以前シルバニアファミリーがありました。


まだ幼かった私は当時人気だったメイプルタウン物語のおうちが欲しくてたまらなかったんです。


欲しかった理由はただひとつ!


おうちの窓ガラスがステンドグラス風なデザインになっているんです。


それが欲しくて欲しくて私はずっと両親に言い続けていたと思います。


そして念願のおもちゃ屋さんへ!


でも母親のチョイスによりシルバニアファミリーのおうちを買うことに…。


遊ばなくなった後もシルバニアファミリーなら飾って置くだけでもかわいいという理由から…


結果として姪に譲ることも出来たし、長く使うことが出来たので良かったのかな…と大人になった今はそう思っていました。


そして今日、テレビを見ていらたCMでシルバニアファミリー(森林家族)が。


ふと、子供の頃に欲しかったメイプルタウンの家がどんな感じだったのか思い出したくなりました。


ネットで検索するとあっという間に出てきます。いい時代ですね。


大人になった今、メイプルタウン物語のおうちを見てもめちゃくちゃかわいかったです!


なんならシルバニアファミリーの家といい線いくんじゃない?と思うほどかわいい。


子供の頃、欲しかったものを買って貰えなかった思い出と、泣きわめいて買ってもらったものの記憶は鮮明に残っているんですよね。


ショッキングな記憶ってずっと残っていませんか?


泣いて買ってもらったものに関しては子供ながらにものすごく申し訳ない気持ちが残っています…。


(ちなみにモノはスーファミのスーパーワギャンランド…w みんな知らないだろうな…)



今は私の子供の頃に比べてなんでも買い与えられてる子供が多いのかなと思います。


だけど大人になってから実は欲しいもが一生手に入らないこともある、自分の思い通りに行かないこともあるということを知るって結構キツいんじゃないかなって思うんです。


仕事をしていても、別にそんなに大きくないひとつのミスに対して自分は悪くないとやたら主張したがるタイプがまさにこれなんじゃないかな…とふと思ったり……。


どんなに強く願っても手に入らないものもあるという経験を子供の頃にしておいてよかったな〜と思う今日この頃です。


ありがとう!お父さん、お母さん!




ということで今日は朝からお義母さんのお友達の家へ。


そう、この森林家族はお義母さんのお友達の家でテレビを見ていたときに出てきたんですよね。


そしてご飯をご馳走になってきました。



客家湯圓

湯圓という料理、甘い系としょっぱい系があり、客家(という民族)はしょっぱいんです。


台湾では冬至に食べる料理でTwitterを見ていたら甘い湯圓のツイートが多かったように思いますが、私の住む苗栗(ミャオリーと読みます。)は客家人が多く住む土地柄で我が家も客家人です。


客家湯圓は日本のお雑煮と同じような味付けです。


客家人は中国語の他に客家語(クージャーファー)を話します。私には「ンギャーンギャー」と言っているようにしか聞こえません。


一応言っておきますが、バカにしているわけではなく、会話の一言目が「ン」から始まっていることがよくあるのです。


というか、本当は違うかもしれませんが私にはそう聞こえているのです。


なので、ご年配の方々の会話はまるっきり何を言っているのかわかりません。



コールラビの漬物

コールラビという大根のような、煮るとブロッコリーの株のような食感の野菜をご存知ですか?


以前、お義父さんがお友達からコールラビパクチーの酢漬けを貰ってきたことがあるんです。


それがとても美味しくて、家にあったコールラビで真似をして作ってみたらとても美味しかったんです。


多分、大根やカブで作っても美味しいと思います。台湾家族も美味しい!と言ってくれたので気が向いたらレシピブログなんかも書いてみようかなと。需要なさそう…。


こちらのお宅の味付けは醤油ベースにニンニクを効かせている感じです。美味しかったです。



豆干

これ私は結局手を付けなかったんですが、豆干って日本にもありますか?


「これは日本語でなんて言うの?」と聞かれ、そもそもこれ日本にないよな〜と思って「日本にないよ」と答えてしまったんですが…。


その場にいた、おじさんとおばさん達5人が「ええ!ないの!?またぁ〜!」みたいな顔をしていたんですが(あくまでも表情)


高野豆腐とも違うし…。知ってる方、いらっしゃいましたら教えてください。




棗子(ザオズ)

青リンゴのように見えますが棗子(ナツメ)なんですって。


食べた感じはリンゴとナシの中間みたいな。甘くて美味しかったです。


ナツメはドライフルーツでナツメの間にクルミが挟まっているものをお義母さんが買うのでよく食べるのですが、生を食べたのは初めてです。



生といえば、今年こそは日本にはない(はず…)生のライチが食べたいと思っています。


以上、私のお昼ご飯でした〜!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキング


台湾料理ランキング