ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台湾のタピオカミルクティー!奶茶と鮮奶茶

役に立たない中国語クイズ〜!
中国語で 烹大師ってな〜んだ!?
ヒントは日本でもお馴染みの調味料です。


やすまるです!


中国語で烹大師は「ほんだし」なんです。

台湾ではほんだしのホタテ味があり、お土産として大人気です!


さて、今日は久しぶりに台湾のドリンクスタンド50嵐へ。

ドリンクの色と背景を同系色にしてしまうミス…
それでもこの画像を使うよ。
なぜならこれしか無いのさ…



Mサイズで35元でした。

なんと日本円で127円!(1元3.63円で換算)


日本のタピオカ、高すぎませんか?


台湾に来てから知ったのですがミルクティー奶茶鮮奶茶の2種類あって、奶茶は粉末のミルク、鮮奶茶は牛乳(生乳)を使用しているんですって。


値段は鮮奶茶のほうが高いし、そりゃ牛乳のほうが濃厚で美味しいに決まってるっ!と思うんですけど。
私の感想としては粉末のミルクの奶茶のほうが濃厚で牛乳使用の鮮奶茶のほうがあっさり系な気がします。

なんででしょう。

台湾の牛乳、値段が高いくせに味が薄くて不味いからかな…(私、個人の感想です)


このお店の鮮奶茶は濃くて美味しいよ!なんていうオススメのお店があれば是非教えてください!

台湾に来て思うのは氷の量、甘さ、飲料の温度を選べるって本当にいいなということです。


氷無しにしてもカップの上まで並々と注いでくれます。

これ、台湾のスターバックスも然りです。


それからホット(熱的)とアイス(冰的)の他に温的という常温も選べるんですよね。


こんなに選択肢があって安いなんて最高すぎませんか?

是非台湾にお越しの際は奶茶と鮮奶茶を味くらべしてみてくださいね〜!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾(海外生活・情報)ランキング



人気ブログランキング