ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台湾スターバックス(星巴克)の福袋!

やすまるです!


明日から12月ですが今日の苗栗は暖かく過ごしやすい一日でした。クリスマスまで1ヶ月を切っているとは思えない穏やかな気候です。



大型スーパー、カルフールではとても大きなクリスマスツリーやオーナメントが所狭しと販売しています。




台湾ではクリスマスを祝う人なんて少ないよ〜という夫の発言が嘘だということが一目瞭然です。



そんなクリスマスのない我が家。
話題は新年に一気に吹っ飛びます。



日本では入手困難になりつつあるスターバックスの福袋。



台湾では簡単に手に入ります!



ということで今年、2019年の台湾スターバックスの福袋の中身をご紹介致します!




台湾スターバックス(星巴克)福袋!



使い勝手の良いキャンバストート



内ポケットあり。ファスナーはありませんがマグネットがひとつついています。



A4サイズも折らずに入れることができます。





干支(ブタ)デザインのマグカップ


取手にの文字入り。



日本ではイノシシ年ですよね。


野ブタか山のブタかの違いでブタはブタ。という説明を夫に受けましたが、真相は謎です。




干支デザインのスターバックスカード


プリペイドカードです。自分でチャージして使うのですがスターバックスに行く機会が少ないので結局使わずです…



その他の中身


紅包というお年玉を入れる袋。


インスタントコーヒー、ドリップコーヒー。


買一送一という1杯の値段で同じコーヒーをもう1杯買えるチケットが2枚。



以上の内容で3,000元でした。
約10,700円。(1元3.59円で換算)



正直、お得感は全くないな〜というのが私の感想です。ただ、バッグやマグカップはこの福袋限定なのでそういった部分での価値はありますね。



せめて無料のコーヒーチケットを5枚くらいつけてくれてもいいのに…。なんて思ったり。




来年はねずみ年ですね。



どんな福袋なのか今から楽しみです!



以上、台湾スターバックスの福袋でした!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾(海外生活・情報)ランキング



台湾旅行ランキング