ふんわり台湾

台日結婚、台湾のおすすめ商品などを綴ります

台湾のくら寿司(台湾のビッくらポン当選!w)

やすまるです!


台湾のくら寿司に行ってきました!


台湾のくら寿司は一皿40元から。
日本円で約140円です。
1元3.55円で換算



土曜日だったこともあり何組も待っていました。
私達は15時半からという中途半端な時間に予約をして時間まで買い物をして時間を潰しました。


座席に通される前に、回転しているお寿司の取り方をレクチャーしていただきました。
お皿のカバーがあるのですが、カバーを外すのではなくそのままお皿を取る要領で引き抜くとカバーが上がる仕組みです。
日本も同じですか?


そしていざ着席です!



着席してすぐに店員さんが醤油とわさびを持ってきてくれました。



席の上にモニター、湯呑み、醤油皿、ビッくらポン


後で気づいたのですが5皿に一回、モニターに抽選が現れて当たるとビッくらポンから1つ景品が出てくる仕組みです。



さて、お寿司を早速注文です!









変に生臭いということもなく、日本の安い回転寿司屋さんで食べるお寿司のクオリティそのものでした。私はこの安いクオリティで十分満足です!


夫はなま物が嫌いなので、うどんや天ぷらを注文して食べていましたが、天ぷらはサクッとして美味しかったです。


実は日本でくら寿司を食べたことが無いので日本のくら寿司とは比べようがないのですが、(地元、北海道にない気がする)


台湾でお寿司が食べたい!と思った時には全然アリだなと思いました。



そして何皿目かを食べ終えたあと、ビッくらポン当選!


小小兵(ミニオン)です。

全7種類。なかなかかわいいです!
日本のくら寿司のホームページを見たら12月末までビッくらポンの景品はスターウォーズだったので、日本と台湾の景品は違うんだと思います。



お会計は2人でお腹いっぱい食べて1,050元。約3,730円。


レジ横の壁にはこんなものが。
ありがとう台湾!



そして台湾の激安お寿司といえば先日、新竹駅構内で買ったお寿司。


爭鮮 Sushi Take-out

これで90元です。約320円



新竹駅は日本統治時代の建物です。この中にひっそり?とお寿司屋さんがあります。


日本で食べる安い寿司と同じクオリティです。


めっちゃウマイ!とか感動!とかじゃないです。ほんと、安い寿司のクオリティ。でもまずくはない。いつもの、スーパーのみたいな感じです。


私はこれで全然オッケー!



結局、お醤油とわさびさえ美味ければネタが少々…でもOKなのかなと思ったりしました。


以上、台湾のお寿司でした~!




にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



国際恋愛・結婚ランキング



台湾(海外生活・情報)ランキング