ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台湾 中秋節 苗栗に住む私たちの過ごし方

台湾生活で初めての中秋節を迎えました!やすまるです!


中秋節とは

旧暦の8月15日。
日本で言うところの十五夜
台湾では月餅や文旦を食べる風習があります。


私たち夫婦は中秋節の今日、拝拝(バイバイ)に行きました。

拝拝(バイバイ)はお参りのことです。

いつもは自宅から徒歩1分くらいのところなんですが、今日は原付で。


なんでいつもと場所が違うの?と聞くと


「ご先祖さまのところ」という答えが。


お墓じゃないし…ここは何!?


行ってみて納得。

〇家公廟

公廟とはその土地の人達でお金を出し合って建てたものらしいです。

そのお金を出し合った人達の苗字が全部〇!

全員が夫と同じ苗字です。

おじいちゃんの名前がありました。

そして、建物内の家系図?のようなものにお父さんの名前も。

ここは〇一族の公廟なんですね。



お供えものを置いて長いお線香をもらいお参り。


そのあと、紙錢と呼ばれる神様のお金を燃やし、


また中に入ってそこにいた人たち全員が神様に手を合わせます。


そして誰なのか分からない代表のおじさんみたいな人が半月型の木片を2つ投げます。


ひとつが裏、ひとつが表になれば良いんですって。

1回目、ダメでした。


またみんな手を合わせます。



2回目、またしたもダメでした。


またみんなで手を合わせます。



3回目、オッケー!!


これで帰れるのかと思いきや、そこで約10分程待機。


盛大に爆竹がなって終了です。


このあと、私たちは焼肉!…ではなく、


大好きな麻辣滷味を買いに行きました。


車を停めて注文していると、ドンッという音が!


音がした方を見ると原型が横たわり事故が起きたようです。


様子を見ていると…


なんと我々の車に擦って事故ったらしく…泣


散々な中秋節となりました…泣



やだぁ~!!!泣


ちなみに事故を起こした人は少しかすり傷程度のケガで大丈夫でした。


大きなけが人が出なかったことが不幸中の幸いですね


台湾(海外生活・情報)ランキング



海外生活・情報ランキング