ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

札幌で居留ビザの申請

いよいよ日本から台湾に移り住む日が近づいてきたやすまるです。


日本を離れる寂しさ70%、新生活の期待30%が本音です…


今まではビザがないので滞在期間は最大でも90日でした。


今の台湾は真夏ということもあり、北海道にしか住んだことのない私が生きていけるのか、


また台湾の虫事情が非常に気になります。


コメントでいただいたワンプッシュの虫除けは絶対に買って使おうと思っています!


さて、今日は台北駐日経済文化代表処 札幌分処で居留ビザの申請をしました。

台北駐日経済文化代表処 札幌分処

maps.app.goo.gl

申請に必要なもの

  • インターネットで申請した居留ビザ申請書のコピー
  • 犯罪経歴証明書
  • 健康診断書
  • 台湾の戸籍謄本
  • 日本の戸籍謄本
  • パスポート
  • 証明写真

用意したけど必要なかったもの

  • 夫のパスポート
  • 印鑑


インターネットでビザを調べたときに、

シングルビザとマルチビザという二種類があり

シングルは台湾に入国後、一度出国するとビザの期限に関わらず失効。

マルチは何度でも出入国が可能と書いてあり、

迷わずマルチを選んだのですが、申請時は必ずシングルのみと受付で言われました。

台湾に入国後に変更できるそうです。

申請時の反省点

私は何をするにも初体験で台湾人と結婚した先輩方のブログを参考に動いていました。

その一つに必ず自分の管轄で申請することというものがありました。

これは経験者のブログにも書いてありましたが、私の姉が直接電話で台北駐日経済文化代表処 札幌分処に問い合わせをしてくれたときにも自分の管轄でと言われていたのに、
(私は台湾にいたのでメールではなく直接電話で聞きたかったので姉にお願いしました)


私の夫が台北駐日経済文化代表処 那覇分処に問い合わせたところ、

北海道在住者でも那覇で申請出来るという返答が来ました。

旅行がてら那覇で出来たらと考えていたので問い合わせてもらったのですが、

札幌では管轄でと言われ、

那覇では私の管轄外の那覇でも出来ると言われ、

本当はどっちなの!?と困惑…

それをさらに札幌に問い合わせたら

あなたが那覇で申請したいと思っていて、那覇で出来ると言っているなら出来ると思うのでそっちで話を進めて欲しいという返答。


なんだかよく分からず私はモヤモヤ。

でも夫はなにも感じないらしく、そこでプチケンカに。

結局は札幌で申請をしたのですが、

これから申請する皆さんも諸事情でどうしても管轄外で申請したい場合は問い合わせてみると意外とオッケーな場合もあるかも!

ぜひお問い合わせを!

ちなみに台北駐日経済文化代表処 札幌分処ではビザの発行は通常翌々日にと言われ、

そこも参考にしていたブログと違う!!となったのですが、

お願いしたら翌日に受け取れることになりました。

申請自体は書類を渡すだけで終わりなので10分も滞在していたかな?というほどあっさり終了。


これでとりあえずは一段落ということで

しばらくは食べることができないであろう日本食のお蕎麦を帰りに食べました。


f:id:yasumarutaiwan:20190708212610j:plain



残り少ない日本での生活を楽しんでいざ台湾へ出国です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

D10 地球の歩き方 台湾 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/7/8時点)