ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

台日結婚!台湾移住!日本で加入している生命保険はどうする!?

台湾人との結婚を控え、年金、国民健康保険、生命保険、どうする。。。。

 

 

 

 

どうすればいい!!

 

 

 

私は無職になり、彼は台湾で平均的な収入を得ていますが、

 

日本人の私からすれば、そ…それだけ!?!?!?

 

という金額です。

 

国際結婚を考えているみなさん。

 

よーく考えてください。

 

私のように安易に結婚を決めてあとであたふたしないように。

 

 

年金、国民健康保険は転出届を提出すれば一銭も支払う必要はありません。

 

転出届は《住民票を抜く》という作業です。

 

戸籍は関係ありません。

 

私が住んでいる市の市役所に問い合わせたところ、海外に移住するのであれば

 

必ず転出届を提出しなければいけないと言われました。

 

(年金だけは任意加入できます。)

 

その時点で無職の私は年金、健康保険の支払いから開放されます。

 

でも私は「でも日本に帰ってくることもあるし、そのとき日本の病院にもかかりたいし…」

 

年金はいいけど、国民健康保険だけは加入したいなぁ。。

 

なんて軽く考えていたのですが、、

 

それはダメなんですって。

 

30代後半でそんなことも知らないなんて…

 

自分の無知さが恥ずかしい。

 

じゃ、転出届を提出して日本にちょっと遊びに帰ってきたらまた国民健康保険に加入すればいいか!

 

と、これまた安易に思っていたところ…

 

それもダメ!!!!!

 

日本の医療は発達しているからと保険目的の入国が増えており、

 

最低でも半年は滞在しないと加入はダメ。

 

あくまでもこれは私の住んでいる市の役場職員さんのお話です。

 

各市町村で違うかもしれません。

 

さて、生命保険はどうなるのでしょうか。

 

早速、全労済に電話をしてみました。

 

全労済は掛け金がとても安い!

 

でも、海外でケガや病気のとき、そもそも日本の生命保険は使えるの?

 

の疑問をぶつけてみたところ、使えるとのことです!

 

ただし、国籍が日本であること。

 

日本に代理人がいること。が条件とのことでした。

 

私の場合、万が一、病気などで海外で病院にかかったら日本にいる代理人(私の場合は父親)が代わりに申請をすれば保険がおりるとのことでした。

 

そのためは移住前に書面での手続きが必要になります。

 

詳しくは全労済へお問い合わせください。

 

全労済は安いのでお守り代わりにかけておいてもいいかなと思っています。

 

年金、健康保険は勤め先から自動的に引き落とされるだけで

 

普段なにも考えたことがなかったので、結婚が決まってからどうしたらいいのかとても困りました。

 

私は退職の2ヶ月前から市役所に相談に行きました。

 

幸いにもとても親切な職員さんで、「まだ時間があるから一緒に良い方法を考えましょう」と言っていただき、何度か市役所に通いました。

 

私の場合、転出届は引っ越し入籍が終わった約一年後に。

 

全労済の保険はお守りとして加入を継続。

 

このように決めました。

 

もっといいやり方があるよ!とご存知のかた、

 

ぜひ教えてください(T_T)