ふんわり台湾

台日結婚、台湾のオススメ観光地、商品などを綴ります

わたしが感じた台湾と日本、文化の違い!①

私は去年、3ヶ月だけ台湾人彼氏の家に住んでいました。

その3ヶ月で感じた日本と台湾の違いを書いていこうと思います!



①玄関がない
初めて彼の家にお邪魔したときは緊張でそれを気にする余裕もなかったのですが、
玄関のドアを開けたらすぐリビング!
彼の家ではドアをあけたすぐ横に靴を置くスタイルでした。ちなみに玄関のドアをあけたすぐ横にテレビでした。(それもまた衝撃)


②シャワーとトイレ
まずは画像をどうぞ。
f:id:yasumarutaiwan:20190314220347j:plain

トイレの横にすぐシャワー。
シャワーのあと、トイレに行きたくなったとき床が水浸しなんじゃ?
どうしたらいいの?と戸惑いました。
もちろん排水溝はありますが、便器の足元まで少し水が流れてきます。
ちなみにわたしの入浴時間はだいたい夜9時頃だったのですが、
翌朝、いや夜中には床がカラカラに乾いています。
台湾は湿気が多いと聞いていたのになぜ。。
台湾ミステリー。


③化粧はしない。もしくは薄化粧
彼のお母さん、妹は仕事に行くときも化粧はしません。ご近所さんも化粧をしている人をほとんど見かけません。
化粧をしていたとしても眉毛を書いているくらいかな?
わたしが思うに、台湾人は日本人より少し顔立ちが濃い気がします。
だから化粧をしなくてもかわいい…ずるい。
ちなみにわたしの彼は毛深い訳ではないのですがまつ毛だけフサフサです。
下マツゲがフサフサでアイラインを引いているのか?と思うほどです。
私が化粧をしていたら「今日はどこにも出かけないのになんで化粧をしているの?」と聞かれたことがあります。
化粧をしなくてもズボラな女だと思われないのでとても楽をさせてもらいました。


④ほとんど家でご飯を作らない
私の彼の家は夜ご飯だけ自炊です。
朝、昼は基本的に買って食べているそうです。
3ヶ月滞在した私の唯一の仕事は彼の昼ごはん作りでした。なので彼は3ヶ月間だけ昼と夜は自炊ご飯を食べていました。
(そのせいか彼は体重が3キロ増…)


⑤家事は完全分担制
彼の家はお母さんは夜ご飯
お父さんは洗濯
彼は食器洗いとゴミ出し
と役割がきっちり決まっています。
お母さんは食器を洗いません。
私は彼のお昼ご飯担当。(いちばん楽なやつ…)


以上が彼の家に住んでみて感じた日本との違いです!台湾との違いというより彼の家のルールもあるかもしれませんが、日本より圧倒的に男性が家事に参加しているし、男女平等を感じました。

4月から今度は3ヶ月以上台湾に住み始めますので
ゆっくり住んでみて改めて感じる違いについても記事にしていこうと思いますっ!